136 名前: [] 投稿日 : 2011/01/06(木) 11:30:56.43 ID:bfqTJfks0


哲学の講義で似たようなことを聞いたことがある

ナメクジやカタツムリなどの下等生物は移動速度・距離が極めて低いため

短い生涯のなかで仲間に出会う機会が少なく

出会ったらすぐに子作りできるよう両性具有であるという

人間は一生のうちに遠く広く仲間を探しに行き

多くの出会いの可能性を「自分で作れる」

長い長い時間をかけて

様々な情報を仲間を交換し膨らまし応用してきたため

人間はこれだけの高い知能を身につけてきたと俺は思う

つまりだな

リア充=仲間が多く社交性が鍛えられているので知能が高く多彩に応用できる

おまえら=仲間が少なく当然社交性も育ってないので知識の応用ができず偏ったことしか考えられない

まずは外に出ろ下等生物ども