2016年09月

5 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 20:37:49.88 ID:a63r/CJP
毛利元就
「ここに3本の矢がある。1本だけだとこうしてすぐに(バキッ)折れてしまう。
だが3本集めれば……(バキバキバキッ!)このようにまとめて折れる。
ゴミが何匹集まろうと同じことだ。貴様ら全員でかかってこい」

長男次男三男「ウオオオオオオオオオオオ!」



434 名無しのオプ 2007/05/08(火) 16:31:52 ID:PDxbHhdx
「おい、金あるんだろ?だせよ」
「この金は大事な金なんだー」
「そんなに金がだいじか。ならばこうしてくれる」
「やめろ!香にだけは手をだすな!」
「もう遅いんだよフハハハハ」
「香ーッ!」




「ほうら王手だ」

208 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 14:02:47.81 ID:VS7/ZZkh
母親の頭にバスが突っ込んできたのが衝撃的だった。

小学生の時に母と妹とバス停でバスを待っていた。
事前に握らされていた百円を自分が落としてしまって、百円がコロコロと転がって歩道と車道の境界線あたりに落ち着いた。
母が屈んで拾おうとしたら、ちょうど頭だけ車道に突き出す形になってしまい、そこにちょうどやってきたバスが突っ込んだ。

もう本当目の前で母の頭にガゴッという音をたててバスが突っ込んで衝撃的だったんだけど、その後何事もなくバスに乗った母にもっと衝撃受けた。

「いったーい。あんたがボーッとしてるから。」と文句言われたけど声も出なかった。

運転手さんが慌てて降りてきたけど、母はしれっと「大丈夫ですー。すいませんでした。」と謝ってバスに乗り込んだ。
見えていたらしいバスの乗客も衝撃的な顔してた。
母以外全員が衝撃を受けていた。


209 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 14:11:24.79 ID:+b4G77ej
お母さんその後無事だったんですか…


210 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 14:26:57.56 ID:RTVa1JJ0 [3/3]
その時の衝撃が原因で、5年後バスが壊れるのであった。



日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。

(中略)

もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に
与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
(『脱亜論』明治18年(1885年)3月16日)
                            福澤諭吉



556 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2013/01/05(土) 18:00:25.87 ID:HoxOtEkk
じい様の遺言書が公開され、泣いた
「喪は顔はまずいし頭も悪い。稼ぎも悪いし顔も悪い。一生独身だろうと思うと命
 を助けるべきではなかったが、助けてしまったものは仕方ないから山を譲る」

小さい時に溺れ死にそうになってたとこを助けていただいて感謝はしてるが、市ねクソジジイ
なお、相続は放棄した

このページのトップヘ