第壱話 座学、襲来
第弐話 見知らぬ、教官
第参話 押されない、判子
第四話 脱輪、逃げ出した後
第伍話 コース、S字のむこうに
第六話 決戦、自動車運転免許試験場
第七話 教官の造りしもの
第八話 仮免、取得
第九話 路上、急ブレーキ、重ねて
第十話 ペーパードライバー
第拾壱話 停止した坂道の中で
第拾弐話 半クラの価値は
第拾参話 一通、進入
第拾四話 ハンドル、汗でベタベタ
第拾五話 教官と沈黙
第拾六話 死に至る高速、そして
第拾七話 四回目の検定車
第拾八話 車の選択を
第拾九話 女はずるい
第弐拾話 俺の点数 あの子の点数
第弐拾壱話 オートマ、楽勝
第弐拾弐話 せめて、MTらしく
第弐拾参話 汗
第弐拾四話 最後の教習車
第弐拾五話 終わる卒検
第弐拾六話 試験場の中心で入会を叫んだ交通安全協会