20 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 19:54:08.28 ID:iM8Ilg34
入社以来毎日のように遅刻を繰り返してた同僚がたまたま早起きしたとかで30分前に来て会社前の通りを掃除してた 
自分もたまたま早く来すぎて暇だったから一緒になって掃除してたら通勤してくる社員全員がこちらを見た途端になりふり構わず全力疾走で会社に駆け込んでいく 
どうやらいつも遅刻してた人間が会社にいることで「遅刻した」と勘違いしたらしく、ほぼ全員がタイムカードを見ては首を傾げていた 
そして、上司を含むそのうち数人は日頃の運動不足が祟ったらしく、足首を捻ったりくじいたり、入り口の階段を踏み外したり、酸欠を起こして救急車で運ばれていった 
同僚ひとりが遅刻しなかったというだけでほぼ営業停止状態に追い込まれた会社を見て笑わずにはいられなかった 
 
その同僚には現在「早起き禁止令」が取締役より下され、絶対に始業時間ギリギリに来るように厳命されている



967 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 2013/10/03(木) 13:05:36.00 ID:ZnYY6uqzi
牛が乗るって言ったら荷馬車一択だろ
ある晴れた昼下がりに市場へ続く道をゴトゴト行くぜ

970 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 2013/10/03(木) 13:11:25.34 ID:C/m24Dj/0
やめてくれ
さっき信号で停車したらまさに出荷される大きい立派な牛達が
10頭くらい顔出してめっちゃこっち見てたんよ…

972 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 2013/10/03(木) 13:16:53.30 ID:5p15P9jq0
                               (\___/)
     _________           ( ̄l        ̄)
    , '"――――‐ , '"――ヽヽ,/ニ`i1        /  ●   ● |  ドナドナドーナードーナー…
   ./l lヾ=@=/l  .//~ ̄ ̄l.|.|) | || |:|         |   l ___\l
  ..i /;ェ;∠ノ/l.i !    i |.| |.|| .|:|       l   (  。--。 )`
.[;]__!_っ⌒'と ).0[;]l |. r‐_,.-'..|.|__,!||_|:|____ノ     (( ̄))/´____.
  ~l、二二二二二ノi.'ー''"~.....__.|.i`iミ;ミ=i|i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i1
.  .li:-.., ___ ,..-:iコ   ..::__~_!i;;;;lニl_,|i|,,_____,,_____,,_____,,____,,!|
  l!_} ≡≡ {_」;i..::' /⌒ヽヽll::二~lユ_!=イ||二二||二二||二,/_/ ⌒ヽヽ] ヽ(ニ(]
.  {i=i>l=[二]=l<i=i<」 .|i.(*).i;;;;|=!!|_,|;;;:===!!====!!====!!==|;;;;;;|ii.(*) i;;;|二二l]
   ̄ ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ_ノ ̄    ̄       ゞゞ三ノ    ̄ゞゞ_ノ~       ≡3


973 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 2013/10/03(木) 13:18:34.06 ID:j/Z1CuxJ0
子牛じゃNEEEEE



大統領選の話題が始まった頃から、苗字を「小浜」と書くもんで
職場の人達に「オバマさんオバマさん」と呼ばれてたけど
とうとう「大統領」になっちゃいました

「大統領大統領」とみんなから言われてちょっと困ってます

俺が仕事で使ってるトラックまで
「エアフォースワン」と呼ばれるようになってしまったんです

でも俺、「おばま」じゃなくて「こはま」なんですけど…



天国を散歩中のイエスが、一人の老人と出会った。
その老人は衰弱し、腰を曲げ、足をかばうように杖をつき、
真っ白で長い髪とあごひげを揺らしながら歩いていた。
イエスは老人に声をかけた。

「ご老人。何か私に出来ることはありますか?」

老人はイエスを見上げ、震える声でこう答えた。

「長い間、わたしは愛する息子を捜し続けております」

イエスの顔は暗くなった。それは非常に難しいことだ。
天国には、開闢以来無数の人々がやってきている。

「わたしの息子には特徴があります」

イエスの思いを察知したかのように老人は続けた。

「両手両足に、穴が開いているのです」

イエスは言葉を失い、老人をまじまじと見つめて絞り出すような声で尋ねた。

「…お父さん?」

老人も、イエスを見つめてこう尋ねた。

「…ピノキオ?」



327 就職戦線異状名無しさん 2007/09/19(水) 19:37:42
一発芸やってください。

なにもできなかった…

329 就職戦線異状名無しさん 2007/09/19(水) 21:21:53
>>327
俺もそう言われてさ
受からなくてもいいや、見たいな会社だったから落ちる前提で言ってみた
「何種類かはありますが、社風に合う一発芸を選び出すことができません。
 お手本を見せていただけますでしょうか?」
単純にやりたくなかっただけだ

試験官達がヒソヒソ話し合いを始めた
これはもう無理だな、早く終わらないかなと思っていた
そしたらハゲた試験官の一人が立ち上がり、ポーズをとりつつ
「 太 陽 拳 ! 」

土下座して帰ってきました。

このページのトップヘ